かゆみを抑える為には?


アトピーの症状で最も辛い症状は、かゆみです。そのかゆみを少しでも抑える為に日々の生活の中で少しでも肌のことを気にかけてあげ、症状を軽くしていきましょう。

ある程度大人になっている方なら自分自身でかゆみを我慢することもできますが、子供に多いアトピーですので、子供はかゆみを我慢できません。そのような子供にはちょっとしたことですが、爪を常に短い状態にして肌を掻いてしまってもできる限り肌を傷めないようにしてあげることが大切です。また、掻きやすい箇所にはガーゼを巻いたり、袖や裾がまくれないような洋服を着させたりして、肌を直接掻くことを強制的にできないようにして下さい。

また少しアトピーとは関係ないかもしれませんが、ご自身が夢中になれる趣味などを持っている人はその趣味にできる限り時間をあてましょう。熱中している間はかゆみを忘れられますし、なによりストレスを減らす効果も期待できますので、案外良い対策とも言えます。女性であれば、ネイルをすることでたとえ皮膚がかゆくなってもネイルが剥がれてしまうというリスクから掻くことを避けるという対策もありますので、まだネイルをしていない女性の方はネイルをすると良いかもしれません。

室内での過ごし方もアトピーには非常に重要で、皮膚は非常に敏感な箇所ですので、常に清潔に保つことはもちろんのこと、フローリングなどは雑巾がけなどをして、ホコリなどをあまり溜めないようにして下さい。また1日の三分の一の時間を過ごす、布団もアトピー対策には欠かせません。ダニが住み着きやすい布団はダニが付かないポリエステル綿を使用し、日頃から布団には掃除機をかけるように心掛けて下さい。また、数か月に1度は布団の丸洗いの実施もとても大事ですので、日々の生活でできる限り皮膚に気を遣ってあげるように努力しましょう。