正しい入浴方法とは?


毎日入るお風呂はアトピーと非常に深い関わりがあり、入り方や洗い方を間違えると症状を更に悪化させてしまいますので、是非、正しい入浴方法を覚えていただき、アトピー肌のケアを十分に行って下さい。

まずは体を洗う方法ですが、通常通り体全体を流したあとに、しっかりと泡立てた石鹸でタオルなどは使用せず、指の腹で優しく洗ってあげましょう。石鹸は皮脂をあまり取り過ぎずに適度に潤いを残すタイプの石鹸を使用すると良いでしょう。そして、全体が洗い終わったら体全体をぬるめのお湯で洗い流して下さい。熱いお湯や冷たい水ですと肌に大きな刺激を与えてしまいますのでぬるま湯で必ず行って下さい。また、洗い流しが甘いと石鹸残りが原因でかゆみを増してしまう可能性がありますので気を付けて下さい。

体が洗い終わったらお風呂に浸かっても大丈夫ですが、体が温まるとかゆみが起きやすくなりますので、適度な温度で数分だけ浸かるようにして下さい。浸かるときに保湿成分が入っている入浴剤を使用してあげると簡単にスキンケアができますのでおすすめです。お風呂から出たら体を優しく拭いてあげ、乾燥しない前に素早く保湿クリームなどの保湿を行って下さい。かゆみが出ている所はもちろんのこと、出ていない所もしっかりと塗ってあげることで予防になりますので、体全体に塗ってあげて下さい。肌に正しい入浴方法を継続的に行うことはアトピー改善に最も重要なことですので、しっかりと実践していきましょう。